大阪市住之江区で営む放課後等デイサービスは6歳~18歳の受給証保持者が対象です

お問い合わせはこちら

よくある質問

6歳未満の未就学児用に児童発達支援サービスもあります

Q&A

料金のうち9割は行政負担で残り1割をお支払いいただきます

大阪市住之江市で放課後等デイサービスを運営し、6歳~18歳の就学児童で受給証を持っているお子様を対象にサービスを提供しています。6歳未満の未就学児には、別途児童発達支援サービスをご用意しております。
サービス料金は9割が行政負担のため残りの1割をお支払いいただくという形になります。ご負担いただく金額の上限は、世帯収入でも異なります。(負担金額は受給者証に記載されてます。)見学や体験なども積極的に受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


よくある質問

FAQ

送迎はありますか?
送迎は当施設の車両にて行っています。
学校、保育園、幼稚園へのお迎えも行いますので、お気軽にご相談ください。
療育手帳を持っていなくても利用できますか?
手帳が無くても大丈夫です。
受給者証があればご利用頂けます。
(手帳の申請はご要望頂ければ、お手伝いさせていただきます)
おやつ代はいくらですか?
おやつ代は『1回の利用につき50円』になります。
お支払いは利用料金の請求に合算して頂戴いたします。
おむつ等の消耗品は、持参が必要ですか?
はい。
消耗品の持参はお願いいたします。
持参いただいた分で足りなかった場合は、施設で準備しているものを使用いたします。
送迎範囲外の区からの利用は可能でしょうか?
近隣区への送迎は、可能な限り行わせて頂きますのでご相談ください。
また、遠方(送迎不可の場手)からの利用は、自己来所、自己退所にて利用可能です。
利用料金はどれぐらいかかりますか?
ご負担いただく金額は世帯の所得により異なります。
世帯所得ごとの月額上限額が定められており、それを超える負担はいただきません。
ご負担金額は受給者証に記載されています。
利用日数に上限はありますか?
あります。
お住いの自治体の障がい福祉課が上限日数を決定します。
障がいの度合いなどにより支給日数が異なりますので、申請の際には必要な日数やその理由などを明確にお伝えください。

大阪市住之江区で営む放課後等デイサービスでは、受給証をお持ちの6歳~18歳の就学児童を対象に学習支援を行っております。様々な学習プログラムを使い、日々体や頭を使って思考力や社会性、協調性を育むサポートを目指しています。6歳未満の未就学児には、就学に向けての児童発達支援サービスを別途ご用意しております。幼稚園、保育園に通われているお子様の場合、通園されている幼稚園や保育園までお迎えをすることもできます。
放課後等デイサービスの利用金額は、基本的に行政が9割負担いたします。保護者様は残りの1割をご負担いただき、お支払いいただく形となります。場合によっては追加料金や実費負担のプログラム活動費などが発生いたしますが、家族様の年収によって支払い上限が設定されております。まずはお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。